障がい者雇用に関する情報

セミナー・イベント詳細

2024年7月19日(金)14:00~16:00 2024年障がい者雇用 大予測~企業担当者がおさえるべきポイント~
企業向け

2024年障がい者雇用 大予測~企業担当者がおさえるべきポイント~
開催日:2024年7月19日(金)14:00~16:00
主催: 障がい者雇用支援センター
    株式会社東京リーガルマインド
    JACE NGOs(国連NGO)

※ECOSOC 経済社会理事会 特殊諮問資格/UNWOMEN 国連女性機関 諮問資格を有する機関として国連に認証されています。
公式サイト https://jacengos.org/

日時2024年7月19日(金)14:00~16:00
・14:00~15:30 セミナー
・15:30~16:00 交流会
場所 LEC 東京リーガルマインド新宿エルタワー本校1805 教室
〒163-1518 東京都新宿区西新宿1丁目6−1 新宿エルタワー 18階

生配信(ウェビナー)同時開催
※当日のオンライン参加用URLにつきましては、開催前日までにお申し込みのメールアドレスに事務局よりご連絡いたします

※当日ご参加いただけない方向けに、後日、期間限定でアーカイブ配信を予定しております
テーマ 2024年障がい者雇用大予測~企業担当者がおさえるべきポイント~
内容 ・担当者がつかむべき障がい者雇用の先行指標とは?
・行政情報を先行指標から推察される他社の動き
・なぜ「企業」で障がい者雇用を進めることが求められているのか?
・法定雇用率は2.5%から、どこまで上昇するのか
・障がい者人材の採用マーケットの現状を把握する
・障がい種別ごとの採用戦略について
・現在の社内で業務切り出しで見つかる仕事とは
・求人票に記載される業務内容の傾向について
対象者 企業の障がい者雇⽤推進部⾨責任者、ダイバーシティ推進責任者、⼈事企画、経営企画、その他障がい者雇用・採用担当者、ダイバーシティのあり方にご興味のある方、ご関係のある方 など
登壇者【スピーカー】 白砂 祐幸(しらすな まさゆき)
株式会社セルム 経営開発部 NANAIROチーム GM



プロフィール

大学卒業後、大手ITメーカーでシステム提案営業として勤務、大手ITサービス会社に転職。
在職中に大病を患い、自身が1日4時間の短時間勤務者として復職。
その際、同様に短時間勤務を余儀なくされていたメンタル不調者の為の復職専門部署を設立・運営。
復職部署で障がい者人材を受け入れ、社内での業務調整と障がい者人材の能力育成に注力。
社内の稟議を通じ、特例子会社を設立する。
その後、外部組織との連携で業務幅を広げる活動を実施。
グループ外売上増強を軸とする障がい者人材の雇用現場を運営。
就労継続A型・就労移行支援事業所の全国展開を手掛け、行政や地域企業との連携を軸に雇用現場を拡大。産官連携・民福連携の事業運営を実施。
数々の現場で業務創造・意識向上を行ってきた経験を活かし、自治体講演・企業内研修、障がい者雇用サポートアドバイザリー、・特例子会社設立コンサルテーションなどを得意とした活動を継続中。

お申込み

アイコン説明

ALL
すべての方向け
企業向け
企業の担当者様向け
支援者向け
支援スタッフ様向け
当事者向け
障がいをお持ちの方向け
本件に関するお問い合わせにつきましては、下記の窓口までご連絡をお願いいたします
セミナー専用お問い合わせ番号 050-6875-4769 担当:松本・佐藤 (平日 10:00~18:00)
※会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください